国内初!レンタルスペースプラットフォーム同士のダブルブッキング検知通知機能を無償で提供開始

大容量データ送受信サービス「データ便」のサービス事業を手掛ける、株式会社ファルコ(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:植村 福太郎)は、レンタススペース検索サービス「スペース便」をアップデートいたします。

■アップデート内容
レンタルスペースを複数のプラットフォームへ掲載している場合、システムエラーや同時刻の複数同時申し込みなどによるダブルブッキングの発生事がレンタルスペースオーナーの方々の課題となっておりました。また、多くのレンタルスペースオーナーが売上の最大化の為に複数のプラットフォームを同時に利用し、そのダブルブッキング抑止のために、多くのプラットフォームは、Googleカレンダーと連携する機能を持っています。(Googleカレンダーと連携しているプラットフォーム例:スペースマーケット、インスタベース、Spacee、スペース便、スぺなび等)

今回のアップデートではレンタルスペースの予約状況を一定時間の周期でチェックし、どの日時で何件ダブルブッキングが発生しているかを物件ごとにメール通知する機能となります。

ダブルブッキングを事前に把握できる事で、レンタルスペースオーナーと借り手の方々のより確実でスムーズな取引が実現されます。

なお、どのレンタルスペースプラットフォームを利用しているか如何に関わらず、スペース便に登録いただいき、ご利用いただいているレンタルスペースオーナーの方は無償で利用できます。

また、今回のアップデートで料金の見直しも実施いたします。
スペース便では手数料15%または月間利用料5,000円のいずれか高い方を適用しておりましたが、月間利用料を0円といたします。
これにより、スペース便よりレンタルスペースへ予約が発生しなかった場合も料金が発生せず、レンタルスペースオーナーの方々の負担が軽減されます。

今後ともレンタルスペースオーナーと借りる方の双方がより便利になるよう、サービスを提供してまいります。

■スペース便
https://kaigishitsu.com/

【スペース便とは】
多くの“ヒト”とレンタルスペースや貸会議室などの“場所”をマッチングさせるサービスです。
スペース便はレンタルスペースや貸会議室を運営しているレンタルスペースオーナーの方々の空室在庫と、テレワークを行う方々をマッチングさせる事で、空室リスクの軽減・収益性の向上を実現するとともに、テレワークの支援を行うサービスです。

【スペース便で実現したいこと】
今回の新型コロナウイルスは働き方を見つめ直すきっかけとなりました。
これからはどのような状況でも、安全に不安なく、そして柔軟に働ける環境は非常に大切なものと考えています。一方で収益の不安定さや空室リスクは不動産を所有しているレンタルスペースオーナーの方々の大きな負担となっております。
スペース便はこれらの負担を解決し、場所にとらわれず自由に働くことができる社会を目指します。

「スペースホストとスペースレンターにの寄り添えるサービスを」

■株式会社ファルコについて
本社 : 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-12-8 天神QRビル 7F
代表者 : 代表取締役 植村 福太郎
設立 : 2012年8月1日
URL : http://www.fal-co.co.jp/
事業内容: ASPサービス、ITマーケティング、クリエィティブ事業

検索する

1月 2021

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
0
広さ
料金
アメニティ
設備

物件比較:

Compare